朔(さく)出版 

すべての取次への出荷が可能です。
FAX、電話またはE-mailにて御注文ください。
FAX注文書(PDF)
FAX:03-3294-2177 / TEL:03-5283-2230
E-mail:info@jrc-book.com
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
『あさがや千夜一夜』
三輪初子 著
装丁:永石勝
1,800円+税 随筆
ISBN978-4-908978-09-8 C0095 四六判並製 216頁 2017/11発行  
阿佐ヶ谷の名店「チャンピオン」で千夜の灯をともし続けた半生を映画、俳句とともに軽やかに綴る! 阿佐ヶ谷の洋食屋「キッチン・チャンピオン」は石和鷹の小説『レストラン喝采亭』( 集英社文庫 ) の舞台にもなった名店。 元プロボクサーの夫と共に店を切り盛りしてきた著者は、俳人であり、大の映画ツウ。「チャンピオン」を舞台に映画と俳句を 通して人生を語り、どこから読んでも楽しめる軽妙洒脱なエッセイ集。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
『俳句で夜遊び、はじめました』
岸本葉子 著
装丁:奥村靫正
装画:蜂谷一人
1,600円+税 随筆
ISBN978-4-908978-10-4 C0095 四六判並製 200頁 2017/11発行  
毎週日曜放送中の「NHK俳句」司会が綴るユーモアエッセイ
「俳句はこころの解放区」。人気エッセイストの岸本葉子が夜の句会現場に潜入し、俳句の魅力を体当たりレポート! 六本木の骨董店、神楽坂の旅館、神保町の立ち飲み屋、はたまた吉野の山奥など、今夜もどこかで句会が。 人はなぜ、夜な夜な句会に集うのか !?
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
『言葉となればもう古し』 加藤楸邨論
今井聖 著 2,400円+税 評論
詩歌
ISBN978-4-908978-07-4 C0095 四六判上製 296頁 2017/10発行  
これまでの定説を覆す、新たなる楸邨論。ここに真の楸邨がいる!
加藤楸邨は、人間の生活や自己の内面に深く根ざした作風を追求し、石田波郷・中村草田男らとともに「人間探求派」と呼ばれた。 しかしながら、「人間探求派」という括りが意味したものは何だったのか。ヒューマニズム、正しい生き方、箴言的表現、 そんなところに楸邨の本領はない。楸邨の本質は、一回性の対象との出会いを通して「私」を刻印することに他ならない。 最晩年の弟子、今井聖が解き明かす「楸邨論の決定版」
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 句 集  『ゴールデンウィーク』
西山ゆりこ 著 2,400円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-06-7 C0092 四六判上製 160頁 2017/9発行  
伝統に新風を吹き込む精鋭作家、待望の処女句集! 20歳から俳句をはじめ、現在 40歳。 夢、希望、孤独、挫折をうたい、やがて母となりゆく作者。 俳人阿部みどり女の「写生に始まり、写生に終わる」の 精神を受け継ぎながらも、その俳句は写生の域を超えて リアルな言葉で読者の胸に迫ってくる。 女として、母として、自分を取り巻く世界を かくも生き生きとうたい上げ、感性を光らせる第一句集。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 句 集  『 海の音 』 
友岡子郷 著 2,600円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-04-3 C0092 四六判上製 138頁 2017/9発行  
阪神・淡路大震災で家屋が半壊し、当時、「倒 ・ 裂 ・ 破 ・ 崩 ・ 礫の街寒雀」と詠んだ友岡子郷。 震災の記憶は鮮明ながら、遠い日となりつつある。兵庫県明石市に移り住んで約10年。海鳴り、潮風、舟の音……  海の音を聴きながら暮らす著者が、やさしい言葉で深くうたう最新句集!
前作『黙礼』(小野市詩歌文学賞受賞)から5年。待望の第 11 句集!
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 句 集  『 陽のかけら 』 
岩田暁子 著 2,700円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-08-1 C0092 四六判上製 164頁 2017/9発行  
第一句集『花文字』から3年。子規門の俳人・内藤鳴雪の血を受け継ぐ著者は、20代半ばに俳句をはじめ、 10年余りのブランクを経て作句を再開。詩歌の伝統的なテーマである「雪月花」や「光と闇」などを独自の感性で捉えた298句を収録。 「笹」実力俳人の第二句集。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 句 集  『 蝶の家 』 
白石渕路 著 2,600円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-05-0 C0092 四六判並製 184頁 2017/9発行  
高浜虚子の「花鳥諷詠」「客観写生」を受け継ぐ深見けん二氏のもと、のびやかに俳句を学び、 感性を磨いてきた著者。心を季題に託してうたい、確かな写生の力で眼前の景を鮮明に切り取った308句を収録。 「花鳥来」最若手の第一句集!
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 藤川游子句文集  『 游庵/敬天 』 
藤川游子 著 4,300円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-03-6 C0092 四六判上製函入 2016/12発行  
句集『游庵』/文集『敬天』の二冊構成。高柳重信の生き方を学ぼうと大海に飛び出して三十余年。 俳句と共に旅する中で、鎮魂の想いをうたい、忘れがたき先人の言葉を綴る。 粋な出逢いに恵まれ、やわらかに生きる 一人の女性俳人の道がここにある。
 
表紙画像 朔出版 書籍リスト FAX注文書PDF
 句 集  『 サラダバー 』 
森山いほこ 著 2,200円+税 詩歌
ISBN978-4-908978-00-5 C0092 四六判並製 224頁 2016/10発行  
日常生活を鋭敏な感覚で捉え、アイロニカルな視点、社会批評性、ドラマ性をもって紡ぎ出された俳句作品。 詩的な眼差しでものを写しながら、心の機微や宇宙の鼓動、時には生死を描き出す。 加藤楸邨を師系とする「街」実力作家の 第一句集。
 

出版社リストへ戻る

JRC