茅花舎 版元サイト

すべての取次への出荷が可能です。
FAX、電話またはE-mailにて御注文ください。
FAX注文書(PDF)
FAX:03-3294-2177 / TEL:03-5283-2230
E-mail:info@jrc-book.com
表紙画像 茅花舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『髪 あるがままの美しさを求めて
森田要 著 2,000円+税 美容
ISBN978-4-9907925-4-1 C0095 四六判上製 232頁 2021/5刊  
美髪を続ける、個性を生かす、体と地球に優しいヘアケアとは。「壊す、修復する」を繰り返す ヘアケアを脱し、自然と共生するヘアケアに進むこと。その方法を見つけるまでを、美容師としての歩みとともに綴る。
 美髪再生への道 はじめに           第一章 美容室Kamidokoの日常
 第一部 常識という落とし穴          第二章 ヘナと歩んだ30年
  第一章 「美しい髪」を渡しに東へ西へ    第三章 新発想・粉末ハーブで頭髪を洗い、整える
  第二章 美しい髪とそれを壊すもの     第三部 未来へ植物の可能性
  第三章 負のサイクルで経済を回す美容業界  第一章 植物の力を借りて
 第二部 クライアントは髪である        第二章 経皮吸収による可能性を知りたい
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 茅花舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『根菜を楽しむ重ね煮』
戸練ミナ 著 2,700円+税 料理
ISBN978-4-9907925-3-4 C2077 B5判並製 160頁 2020/3刊  
野菜それぞれの個性を知って調和を味わう
「美味しい」を真ん中に考えた、体に優しい野菜料理。なかでも根菜が主役の重ね煮です。重ね煮の前にひと手間が 必要なものが、いくつか登場します。例えば、ごぼうのアクは体に有用な働きをするポリフェノール。そこで、アク 抜きをせずに、旨みに変えます。ひと手間は必要ですが、料理の幅は広がります。基本の重ね煮をすでに実践してい る方、重ね煮料理の幅をさらに広げたい方にオススメです。重ね煮料理だけでなく、根菜1種の味わいを生かす料理 も紹介。根菜の実、葉、皮、すべてを無駄にすることなく大切に、美味しくいただきます。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 茅花舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『In Search for The Best Henna』
 A miracle plant beauty of hair
Kaname Morita 著 2,800円+税 美容
洋書
ISBN978-4-9907925-2-7 C2077 A4判変型並製 120頁4色刷り 2018/11刊  
2017年5月発売の『最高のヘナを求めて』の英語版です。「いつまでも美しい髪でいたい」という思いは 世界共通。英語版は「インドのヘナ製造会社で働く方と、ヘナの輸出先である欧米の代理店の方に、現場の美容師の声として 届けたい」という著者である、美容師 森田要氏の思いから生まれました。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 茅花舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『最高のヘナを求めて』
 髪を美しくする奇跡の植物
森田要 著
装丁:杉本千夏
1,800円+税 美容
実用
ISBN978-4-9907925-1-0 C2077 A4判変型並製 112頁4色刷り 2017/5刊  
ヘナがあればいくつになっても、髪は美しく若返ります!
傷んだ髪や薄毛の心配を解消して、美しい髪を取り戻すことを目指す本です。過剰なヘアケアは、実は髪や頭皮 を傷つけています。美しい髪を保つためには、シンプルなヘアケアが大切です。傷んだ髪や薄毛の解消、白髪には 「ヘナ」が力になります。いくつになっても美しい髪は戻ってきます。効果的な活用方法や良質なヘナの選び方に ついて、東京・南青山でヘナとカット専門の美容室を30年以上続けている美容師・森田要氏が紹介します。本物の ヘナの力を伝えたい、という著者の思いから生まれた1冊です。 植物100%のヘナを活用することは、髪を美しく するだけでなく、体に優しく、使用後に排水に流したときの環境汚染も最小限にとどめることができます。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 茅花舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『はじめての重ね煮』 
戸練ミナ 著 1,300円+税 料理
ISBN978-4-9907925-0-3 C2077 B5判並製 64頁 2015/7刊  
3つのスタートを集めました。重ね煮のスタートは、「基本の重ね煮」から。 次に、「基本の重ね煮」の重ね塩を変えたり、野菜を増やしたりなど、ゆっくりと応用へ。 1日のスタート、朝食にも最適、重ね煮でスープ。子どもに人気の「コロコロの重ね煮」を作り置きして、 パパッと作る野菜たっぷりスープ6種を紹介。食べることのスタート、重ね煮で離乳食。 野菜の繊細な美味しさが、子どもの味覚を育みます。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 

出版社リストへ戻る

JRC