ユニコ舎 版元サイト

すべての取次への出荷が可能です。
FAX、電話またはE-mailにて御注文ください。
FAX注文書(PDF)
FAX:03-3294-2177 / TEL:03-5283-2230
E-mail:info@jrc-book.com
表紙画像 ユニコ舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『 送別歌 』 
宝田明 著 1,600円+税 エッセイ
自伝
ISBN978-4-9911368-1-8 C0095 四六判並製 仮フランス装 262頁 2021/1発行  
「大陸」とあだ名されたコスモポリタンの流儀
“ゴジラ”の同級生として俳優人生を歩んできた私だから語れることがある。朝鮮生まれで満州育ち。 戦後の引き揚げで初めて土を踏んだ故国での異邦人としての想い――。 大陸で育まれた宝田明のコスモポリタンとしての気質は演劇の世界で開花された。 反核のシンボル“ゴジラ”の盟友として未来に託すメッセージとは? 満州からの過酷な引き揚げの旅を詠んだ「送別歌」に込めた、コスモポリタンとしての流儀を語る。
☆販売促進用チラシ(PDF)もご利用ください。
 
表紙画像 ユニコ舎 書籍リスト FAX注文書PDF
『 キネマの玉手箱 』 
大林宣彦 著 1,500円+税 映画
ISBN978-4-9911368-0-1 C0074 四六判並製 206頁 2020/4発行  
余命半年を宣告された映画作家の人生哲理。 癌患者、映像作家、軍国少年、未来人としてのフィロソフィーを綴る。映画が誕生して約百二十年。いろんな個性を持った監督が さまざまな映画を製作してきた。映画の歴史はまさに“キネマの玉手箱”といえるだろう。
目次:生命の章ー病と闘う者として/虚実の章ー自主映画の作家として/非戦の章ー敗戦国の軍国少年として/未来の章ー未来を生きる人として /あとがきにかえて ― 是枝裕和。
各章にて、「大林宣彦のいつか見た映画館」(衛星劇場)特選クラシックシネマより、「担え銃」「魂を投げろ」「丘の静かなる男」 など幻の名画 15 作品を解説!
☆販売促進用チラシ(PDF)   ☆販促用チラシ2   ☆最新版チラシもご利用ください。
 

出版社リストへ戻る

JRC